40代で認定看護師になるにはどうする!?

40代で認定看護師になるには!?

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

40代の看護師でスキルアップができるのかと不安に思う方も少なくないでしょうが、それは決して無理なことではありません。ただ簡単ではないことも確かで、記憶力も体力も若い時と比較して格段に衰えているので、資格試験を目指して勉強することは大変です。しかし、40代で資格に挑戦して資格取得している方もたくさんいるので、やる気になれば40代でスキルアップすることも何とかなるものです。

40代でスキルアップするコツは、何といっても今までの経験を活かすことです。40代ということは新卒で看護師になったとしたら20年前後勤務していることになって、その経験値は若い看護師ではかなわないはずです。そうした得意分野・専門分野を伸ばす形でスキルアップを目指すと成功する確率は高くなります。今までの経験を活かして資格取得を目指すのなら認定看護師資格を取得することがおすすめです。

認定看護師資格を得るには年齢制限がありません。また、認定看護師になるためには資格取得したい分野での経験3年以上を含めて5年以上の実務経験が必要です。認定看護師の分野は全部で21あって、各分野ごとに認定を受けます。これらから認定看護師資格を取得する条件になるのですが、20年前後勤務している40代の看護師なら全ての条件をクリアしている可能性は高いです。つまり認定看護師になる条件は40代の看護師ならクリアしているということです。

ただ、40代で認定看護師になるには注意したいことがあります。それは教育機関で6ヶ月以上教育課程を学ぶ必要があって、通常授業は平日の昼間にあるため、看護師として勤務をこなしながら通学することは難しいです。その為、多くの方は休職か長期出張扱いで学ぶことになるのですが、それが無理の場合には退職しなくてはならないのです。40代で退職して認定看護師の資格を取得しても転職先があるのか不安になることも確かで注意したい点になります。

しかし、一般企業なら40代で転職となれば求人が急激に少なくなるため難しいと言われていますが、看護師なら40代でも条件が合えば採用してくれる職場は多くあります。看護師不足が深刻な問題になっている現状もありますし、認定看護師という資格と熟練の経験があれば40代でも好条件で転職できる可能性はあります。40代の看護師の方は今が最後のチャンスと思って、ワークライフバランスを考慮しつつ認定看護師となるスキルアップと転職を考えてみると良いです。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ