「集中ケア」とは

集中ケアについて

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

集中ケアを専門とする認定看護師になりたいなら命を大事にする社会が当たり前に続く限り、集中ケアの認定看護師は、あらゆる方面で活躍が期待されます。

1.集中ケアとは、生命の危機状態にある患者を救う
2.命を救いたいと人が願う限り、集中ケアのプロは社会から求められる
未来のあなたが、社会から必要とされる理由です。

■集中ケアとは、生命の危機状態にある患者を救う

集中ケアとは、(看護師の皆さんには釈迦に説法ですが、看護師を目指す高校生や社会人も読者に含まれているので聞いて下さい)集中的にケアをしなければ命が危険な状態にある患者を救う活動を意味します。生きたいと願う、その命をつなぎとめる仕事です。助かって欲しいと家族が望む、その人の命をこの世の中にとどまらせる仕事です。社会が、世界が、人の命を尊重する限り、集中ケアは無くなりません。

日本中の色々な病院が、それぞれの地域で、それぞれの規模に応じて、集中ケアの体制を整えています。その集中ケアの世界で看護のプロフェッショナルと認定された認定看護師は、活躍の場面が、いくらでも広がっていきます。現場は切迫しています。重症な患者の命と、向き合う仕事です。しかし、その人の命が価値を持つ以上、その命を救ったあなたにも、価値が生まれます。患者から、家族から、涙ながらに感謝される毎日が待っています。人から涙ながらに、「ありがとう」と言われて、嫌な人が居ると思いますか?少なくとも認定看護師になるような人に、1人も居ないと信じます。

■命を救いたいと人が願う限り、集中ケアのプロは社会から求められる

日本看護協会が1999年に認定看護師の制度を設けた理由はなんだと思いますか?社会から、医療の現場から、高い専門性を持つ看護師が求められていたからです。認定看護師の専門分野は現在21あります。その専門分野は、少しずつ増えています。なぜ増えると思いますか?社会からのニーズがあるからです。認定看護師の一分野に、集中ケア学科があります。なぜ集中ケアの学科が誕生したと思いますか?同じく、社会から、医療の現場から、ニーズがあるからです。言い換えれば、社会のニーズがある集中ケアの認定看護師になれば、活躍の場所はどれだけでも広がります。元々ニーズのある部分に飛び込むのです。あなたの居場所は、選びきれないくらいにあります。

さて、看護師のあなた、その集中ケアの仕事を今、させてもらっていますか?認定看護師の学校に入るためには、3年間の実務経験が必要になります。実務経験を持たずに学校に入学できたとしても、学校に行けば分かりますが、授業に付いていけません。まずは今いる場所で、しっかりと経験を積まなければなりません。

しかし、師長の独断や病院の都合で他科に回されているなら、いつまで経っても認定看護師になれませんよ?幸い、看護職の世界は、転職支援サービスが発達しています。思い切って、民間の転職支援サイトに登録をして、実務経験が積めるポジションを探してください。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ