「緩和ケア」とは

緩和ケアについて

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

緩和ケアを諦めの医学と考える風習が現場にあると、愛知病院の平方眞医師が言っています。医療の手を尽くして、色々やったけれど、これ以上は医学的に何も処置出来ない状態です。そこからが緩和ケアの出番です。緩和ケアとは何なのでしょうか?仮に命が短くしか残っていなくても、患者の人生を出来るだけ輝かせてあげる仕事です。その道のプロフェッショナルが、認定看護師です。とてもやりがいのある仕事です。

1.その人の残りの人生を輝かす仕事
2.人の最も深い、心の柔らかい部分に寄り添える
緩和ケアを専門的に学んだ認定看護師の存在意義です。

■その人の残りの人生を輝かす仕事

星はその一生を終える時期に、最も美しく輝きます。桜の花は散る寸前に、満開になります。木々の葉は落ちる直前に、最も美しく色づきます。人間も一緒です。緩和ケアの看護師は、患者の最期に寄り添う仕事です。医療が及ばない患者に対しては、どうしても諦めのムードが漂ってしまいます。しかし、その患者の人生は、最期だから輝くのです。最期に向かう毎日のお膳立てをする、緩和ケアの仕事です。肉体的な苦痛を和らげ、精神的な痛みを取り除き、残りの期間を輝かせるための手伝いする仕事です。

■人の最も深い、心の柔らかい部分に寄り添える

人は誰でも心の中に、何かを抱えています。死を前にした末期患者の心の奥にある想いを共有する仕事も、緩和ケアの看護師にはあります。末期患者を持つ家族のケアも、看護師の仕事です。「緩和ケアに回されたけれど、結局、何をして良いのか、全く分からない」と言う看護師の声は、よく聞きます。人生の最期を迎えようとしている重大な患者に対して、あるいは家族に対して、何の予備知識も、技術もない新米の看護師が、対応できる訳がありません。

あなたも、そうやって悩んだからこそ、認定看護師を目指しているのではないですか?前出の平方眞医師の証言によれば、現在日本中の病院に、緩和ケアチームが急増していると言います。しかし、実際は何をやって良いのか分かっていない、全く緩和ケアチームの意味をなしていない病院も、たくさんあると言います。

あなたの病院は、どうですか?きちんと、学べていますか?専門家が1人もいない現場で、付け焼刃的に勉強をしたところで、通用しません。あやふやな実務経験を持って、認定看護師になるための学校に入学したところで、授業に付いていけないのです。「緩和ケアが充実している病院はどこだろう?」認定看護師を語る前に、まずはしっかりと緩和ケアを学べる病院に移った方が、結果として早く夢に近づけます。

看護職の転職サービスは充実しています。転職支援サイトに登録して、緩和ケアが充実している病院を探してもらいましょう。憧れである、緩和ケアの「認定さん」に、直接指導してもらえるかもしれません。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ