「訪問看護」とは

訪問看護について

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

ご存知の通り、在宅医療の必要性が高まっています。国家財政の都合も含めて、訪問看護のニーズは確かにあります。

1.病院に通えない高齢者をケアする
2.医療費抑制のための、在宅看護
以上の理由から、訪問看護の業界は確実に伸びていきます。その方面のプロである認定看護師になれば、未来は輝いています。

■病院に通えない高齢者をケアする

大きな病院まで自動車で片道60分も掛かるような場所に住んでいたとします。自動車に乗れない高齢者の方が、病院に行くにはどうしたら良いですか?町のバスを乗り継いで、病院に出かけて行って、診察と治療を終えたら、バスに乗って自宅まで帰ってきます。大変な手間ですよね?病院の往復だけで疲れ果ててしまいます。同じような問題を抱えている高齢者や、そのような高齢者を抱えている自治体は、全国に実際、あります。今の状態が続けば数十年先まで人口の減少が続きます。その間は高齢者が増え続け、若者が減り、単身世帯のお年寄りが増加します。

以上のような時代背景を受けて、在宅医療の重要性が叫ばれています。訪問看護の世界も、発展が期待されています。実際に今、訪問看護ステーションを立ち上げ、看護師を派遣している会社もあります。発展がかなり見込まれる分野です。その世界でリーダーの役割を果たせる認定看護師は、大変な需要があります。

■医療費抑制のための、在宅看護

病院に入院すれば、その分お金が掛かります。入院の代わりに自宅で療養をし、看護師に自宅まで来てもらえば、治療費も低く抑えられる可能性があります。国家財政は破綻寸前です。高齢社会の深刻化と共に、医療費の増大も見込まれています。少しでも国民が医療費を安く済ませてくれれば、国の財政は助かります。訪問看護は、国が積極的に推進している分野です。その分野でリーダーになれる認定看護師です。

訪問看護を極めたいと思っている看護師のあなた、その道を着実に歩めていますか?認定看護師になるためには、ご存知の通り、教育機関に通わなければなりません。その学校に通うためには、訪問看護の分野で3年以上の実務経験が必要になります。

仮に病院の都合で、師長の独断で、他科に回されているとすれば、いつその経験を積むつもりですか?認定看護師の学校に入ってみれば分かりますが、集まってくる看護師は、各地で経験を積んだ看護師ばかりです。そう言った人材が、授業に付いていけないと嘆くレベルです。早く、あなたも経験が積める職場に転職しなければなりません。

「でも、どうやって探せば良いの?」「忙しくて、転職先なんて探している暇がないよ」と思ったあなた、看護師の世界には、優れた転職支援サイトがあります。登録して、スタッフに自分の希望を伝えましょう。訪問看護の経験が積める職場を紹介してもらえます。発展が望まれる世界で、リーダーになって下さい。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ