在宅看護勤務の認定看護師について

在宅看護勤務の認定看護師

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

高齢化に伴う要介護者の増加・高騰する医療費・QOL(生活の質)の向上などから、在宅医療に対応する訪問看護が注目を集めています。また、一般的な病院勤務における知識や経験だけでなくて、訪問看護の専門的な知識と経験のある訪問看護認定看護師という存在も注目されています。この訪問看護認定看護師というのは、訪問看護分野での認定看護師資格を取得している看護師のことです。

その役割としては、訪問看護を利用する患者の心身状態や症状を把握して、治療・療養・ケアに必要な看護を実施することです。また、病院と地域との連携を密にすることにより在宅でも病院同様の診療を受けられるようにすることもあります。そして、様々な実践を通して看護師に対する指導が求められるケースも少なくないです。

このような役割を担うために求められる専門知識や技術としては、最低限どのような症例にも対応できることが条件になります。主に内科全般の知識が必要になりますが、高齢者であることから心臓・呼吸器系・消化器系・糖尿病などの専門知識や技術も必要になります。また排泄や入浴の介助や指導、在宅用酸素吸入器・人工呼吸器などの医療機器に対する操作や管理、認知症のケアなどに対応できる知識と技術も必要になります。それ以外にも患者本人や家族にたいするセルフケアの提案や急変した際の医療機関との連携といった迅速な対応も必要です。さらに、管理者として訪問看護スタッフが適切な処置を実施しているか指導をすることも重要です。

この訪問看護認定看護師になるには、認定看護師になるための共通した条件をクリアすると共に、教育機関で訪問看護の専門知識と技術を得ることが必要です。その為に、教育機関では訪問看護概論や在宅ケアシステム、また在宅医療管理技術やフィジカルアセスメントなどの専門科目や実習を学ぶことになります。訪問看護認定看護師の活躍できる職場としては、最も多いのが一般的な総合病院の内科勤務ですが、訪問看護やケア部門などの専門部署がある場合は、そこに所属することになります。その他には、訪問看護ステーション・長期療養型の病院・特別養護老人ホームなどの介護福祉施設などにおいても活躍しています。また、看護業務だけでなくて看護学校の講師や講演会・執筆活動をする方も中にはいるようです。

今後は自宅療養を希望する方が増加傾向にあって、しかも在宅用医療機器も進化しているので、これまで以上に在宅医療や訪問看護の分野は重要になってきます。このようなことから専門知識やハイレベルな技術を取得している認定看護師の需要は多くなると考えられます。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ