認定看護師の必要性

認定看護師の必要性はあるの!?

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

日本看護協会が実施する21の専門分野の認定看護師認定審査に合格して、医療現場を支える看護のエキスパートと認められた看護師が認定看護師です。つまり、高い水準の看護実践ができると日本看護協会が認めた看護師です。ただ看護の現場には熟練した看護技術や知識を持っているベテラン看護もいるので、あえて認定看護師の必要性はあるのかと疑問に感じる点もあります。

結論から言うと認定看護師の必要性は非常に高いです。看護師は本来医師を支える立場にあって、看護師ができる業務内容には限られている点があって、それによりどうしても医師の負担が未だに大きいのが実情です。しかし、一般の看護師よりも特定分野に特化した知識や経験をもっている認定看護師は、患者やその家族に対して質の高い看護ケアを提供することができます。また、患者やその家族に対するケア面での指導や相談も行うので、患者も家族も専門的な知識と経験が豊富な認定看護師によるケアが受けられることで安心して治療に専念できるメリットがあります。それから他の看護者に対する指導や相談にも対応することで、医療現場におけるケアの向上にも貢献しています。

このような認定看護師の存在は、医療技術の発展により各分野における治療法やケアにおける流動性で医師の負担が大きくなることを緩和することにつながります。また病院側としても医療や看護の質が向上することにつながっていくために、認定看護師は医療現場において欠かすことのできない人材になるのです。認定看護師の必要性は非常に大きなものですし、医師不足が深刻な問題になっていることも考えると認定看護師の必要性は非常に高いものになるのです。

ただ認定看護師制度の歴史がまだ浅いことから多くの点で確立されていないことから、実際の医療現場で優遇されない場合もあります。しかしながら、先にも述べたように医療技術の発展や医師・看護師不足の観点から考えると、今後益々重要視される存在であることは間違いありません。そして、医療関係者だけでなく患者や一般の人にとっても身近な存在になって、認定看護師の必要性は高まって行くと考えられます。

例えば、認定看護師の専門分野は現在21分野ありますが、そのひとつの訪問看護認定看護師というのがあります。医療費抑制など国家財政の都合や病院に通えない高齢者をケアするなど、様々な理由から近年在宅医療の必要性が高まっています。今後は訪問看護のニーズは高くなっていくことが考えられて、その状況に対応できる高レベルの知識とスキルを取得している認定看護師の存在は重要になります。このことからも認定看護師の必要性が高いことが理解できます。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ