認定看護師のスキルアップについて

認定看護師のスキルアップ

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

少子高齢化・医療技術の高度化・チーム医療の推進といった医療現場での看護師の技術は年々求められる内容が高度化しています。このように看護のスペシャリストが求められるようになってきたことから、看護師の専門的な資格として設けられた資格制度が専門看護師と認定看護師です。いずれも日本看護協会が設立したものです。

そのひとつとなる認定看護師は、患者などに対する専門的な実践、他の看護職の相談を受けたり教育したりする能力が求められる資格です。そんな認定看護師になるには日本看護協会認定の教育機関で6ヶ月間の研修を受ける必要があって、その後審査により認定されます。認定看護師には、救急看護・集中ケア・認知症看護など21の専門分野があります。

認定看護師にスキルアップする目的は、看護のスペシャリストになること、昇給や昇進を望むなど人それぞれで違います。その中で昇給や昇進を望むのなら、認定看護師の資格を取得することが昇給や昇進につながるという考えは改める方が良いです。それは看護師の昇給は役職がつく時であり、認定看護師は資格であって役職ではないからです。また医療機関で異なりますが役職としては主任・看護師長・看護部長などがありますが、看護職は昇進のチャンスが少ない傾向にあるのです。その理由は、一部署のスタッフ数が多い割には役職数が少ないからで、役職につける人の割合は限定されてしまうからです。

そこで認定看護師のスキルアップだけでなくて、その他のスキルアップを検討する必要もあります。そのひとつは日本看護協会が看護管理者と呼んで専門的な研修を行っている制度で、主任レベル・看護師長レベル・看護部長レベルの3段階があって、認定後はレベルを維持するために5年毎に更新審査があります。この認定看護管理者認定審査に合格することで、管理者として優れた資質があって組織発展に尽力できる能力があると認められるのです。ただし、認定看護管理者になるには日本看護協会が定めている要件のうちひとつは満たす必要があって、それがなるための条件になります。

看護のスペシャリストとして認定看護師にスキルアップすると共に、管理者としてスキルアップすることも考えてみると良いです。認定看護管理者にスキルアップすることは、狭き門といわれている役職アップにつながっていきますし、さらなる自身のレベルアップにもつながります。このように認定看護師のスキルアップだけでなく、その他にもいろいろなスキルアップがあることを知っておく必要もあります。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ