認定看護師に転職する前に読んでほしいサイト!

認定看護師の転職

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

認定看護師の転職は、コツがあります。認定看護師の転職と一口に言っても、大きく分けて2種類の転職があります。

1.認定看護師になるための転職
2.認定看護師になってからの転職
認定看護師に関連する転職は、以上の2つを考えなければいけません。

■認定看護師になるための転職

認定看護師になってからではなく、認定看護師になるための転職もあります。認定看護師の皆さんには、釈迦に説法ですが、あえて話します。認定看護師になるためには、正看護師になり、実務経験を積んだ後で、教育機関に6ヶ月間通う必要があります。まずは自分の専門とする看護を担当させてもらえる病院に、所属しなければなりません。また、教育機関に通う半年間、休職などバックアップをしてくれる病院でなければ、苦労します。

「何で今さら、そんな話、するの?」と、認定看護師のあなたは思うかもしれません。しかし、認定看護師の役割の1つに、指導がありますね?あなたの下に、認定看護師になりたいと夢見ている看護師がいたら、教えてあげて下さい。

・希望の専門分野で働ける病院
・教育機関の通学中に、バックアップしてくれる病院

以上の条件が満たされた職場でない限り、認定看護師への道は、現実的ではないと、正直に教えてあげるのです。後輩には、出来れば最短コースを歩ませてあげましょう。「先輩!私の病院では、無理です!」と言うリアクションが返ってきたら、転職をすすめてあげましょう。あなたの一言があれば、大変な後押しになるはずです。

■認定看護師になってからの転職

さて、認定看護師である、あなたの転職の話です。認定看護師を取得し、意気揚々としている所で水を差して申し訳ありませんが、聞いて下さい。認定看護師とは、簡単に言ってしまえば、内輪の資格です。日本看護協会が独自に(あえて意地悪な言い方をすれば、自分達で勝手に)作っている資格制度です。国家資格でも何でもないので、認定看護師を大して評価していない病院も、実際にあります。

何しろ、専門看護師は1998年、認定看護師は1999年に誕生した新しい資格制度です。それ以前に活躍していた、現在師長クラスの先輩看護師からすれば、馴染みの無い資格です。「何だそれ?」と言う扱いの場合もあります。仮に苦労して認定看護師の資格をもらっても、「それがどうしたの?」と言われれば、お終いです。人事権は、認定看護師になったからと言って、握れるわけでは全くありません。現在の師長が握っているのです。

認定看護師になったからには、その資格を積極的に認めてくれる病院に所属しないと、宝の持ち腐れになってしまいます。どうですか?今の職場、本当に、あなたを評価してくれていますか?認定看護師になったからには、所属する病院を慎重に選ばなければなりません。「でも、どの病院が認定看護師を評価してくれるかなんて、なかなか外からじゃ分からないよね?」と思うあなたは、民間の転職支援サイトなどを利用しましょう。認定看護師を評価してくれる病院を探してもらえます。せっかくの名刀を、鞘に入れたまま抜けないのでは、意味がありません。

認定看護師求人サイトランキング
看護師転職人気サイト第1位 ナースフル
利用料金 全て無料
公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第2位 ナース人材バンク
利用料金 全て無料
公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

看護師転職人気サイト第3位 マイナビ看護師
利用料金 全て無料
公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ